ANAカードとは


銀行系や消費者金融系など
いろいろなカードがあります。


主にクレジットカードといえば
VISAやJCBカードなどを思いうかべますが、
カードについて くる特典を考 えると
ANAカードもお得に利用することができるのです。


ANAカードとは
VISAやJCBと提携したANAJCBカードなどの
クレジット機能付きカードで、
年会費や利用限度額はカードの種類によって
変わってきます。


またその種類でも利用できる特典も
変わってくるのです。


ですがほとんどのカード機能には
マイルをためる 機能がついているの で、
マイルをためている方にとっては
ANAカードを申し込むのが一番良いでしょう。


他にもボーナスマイルや
家族でマイルを合算する機能が付いた
ANAカードもあります。


ANAラウンジの使用も希望する方用の
ANAカードもあるので
選び方もそれぞれ用途によって
申し込みができるのです。


マイルをもっと貯めたい方はANAカードで
ショッピングに もマイルがたまる機能
しっかり貯めることができます。


カードでいろいろ楽しみな機能が
ついているANAカード、
利用方法も他のカードとは変わりがないので
ANAをよく利用されるなら
申し込んでみてはいかがでしょうか。

マイルを貯める場合はANAカードオススメな理由


マイルを貯める場合はANAカードが
オススメな理由はいくつかあります。


まずラインナッ プが豊富なことで す。


ANAカードにはいくつかラインナップがあるので、
自分に一番最適なものを選ぶことができます。


年会費無料を重視したり、
年会費があってもサービスを重視したり
選ぶことができるのです。


普段のお買いも のでマイルが貯まるの も
とても魅力的です。


お買いもので貯まったポイントを
マイルに移行できるのです。


これは公共料金の引き落としなど
固定費の引き落とし先に指定すると
意識していなくてもどんどんマイルを
貯めることができます。


使わないでいることのできない
公共料金とタッグを組ませれば最強です。


さらにボーナス マイルという仕組みも 魅力的です。


ANAグループの航空機に搭乗したり入会時、
継続時にボーナスマイルを
獲得することができるのです。


航空機をよく利用する人には嬉しいサービスですね。


航空機を使わない人でも
効率よくマイルを貯めることもできます。


色々な角度からマイルを貯めることができるので、
毎日を暮らすだけでもお得になるのです。

ANAカードマイルプラスとは


ANAカードマイルプラスとは、
ANAカード対象商品や提携店舗で
ANAカードを利用した際、
クレジットカード会社のポイント移行で
得られるマイルとは別に、
100円につき1マイルまたは
200円につき1マイルが自動的に
ANAマイレージクラブの口座に
積算されるサービスです。


例えばANAグループをはじめホテルや旅行のほか、
デパートやガソリンスタンドなどの
特定店舗でANAカードマイルプラスを
利用して支払いをすると、
100円につき1マイルまたは、
200円につき1マイルが自動的に加算されます。


つまり、最大で100円=2マイルを獲得できるわけです。


たとえば、対象店舗のひとつ高島屋や
セブンイレブンであれば、200円=1マイル、
松坂屋やエネオスであれば100円=1マイルが
通常のショッピングマイルに加えて加算されるのです。


同じ買い物であれば、
マイルプラスの 対象店舗をあ らかじめ控えておき、
意識的にマイル利用ができる店舗から
優先して使うというのも
マイルを上手にためるポイントとなります。


マイルを効率よ く貯めるに は、
携帯電話代や光熱費、
インターネットプロバイダー料金など
毎月決まった支払いがあるものを
カード決済にすることで、
自動的にマイルを貯めることが可能ですよ。

このページ の先頭へ