クレジットカードを利用する際の注意点


クレジットカードは便利ですが、
間違った使い方は思いもよらない
トラブルを引き起こすこともあります。


クレジットカードを利用する際の 注意点とは
どのようなところなのでしょうか。


まず大切なのは
カードの裏にサ インをしておくこ とです。


どのクレジットカードにも
裏面に署名欄が設けられてい ます。


これは本人であることを証明するものであり、
何かあった時に心強い証拠となります。


いつも自分が書いているように書きましょう。


クレジットカードを 使用すると
普通のレシートとは別に利用伝票が
発行されることがほとんどですよね。


これは引き落としが完了するまで
捨てずにとって おきましょう


何故かとい うと間違った請求が来ていないかどうか
確かめられるからです。


近年ではネットショッピングなど
カード番号を入力するだけで
買い物をすることができるように なりました。


それを利用して何らかの手段で番号を手に入れ、
利用者本人に気づかれない程度の少額を
利用するという詐欺の手口があります。


請求書を深く見な い人も多いため、
少額であれば気づかれないことも多いのです。


怖いですよね。


こういったことがないように、
きちんと利用伝 票と照らし合わせて
不可解な請求 がないかどうか
確認することが大切です。

ANAマイレージを貯めようとクレジットカードの使いすぎに注意


ANAマイレージを貯めるために最も有効な方法は
「ANAマイレージをポイントとして
付加してくれるクレジットカードを利用すること」
だと思います。


しかし、その際には使いすぎに注意が必要です。


それはなぜかというと
「金利」を考慮 しなければならないか らです。


クレジットカード会社 によっては
手数料や金利がかかります。


こういったものは一回払いなら
つかないことが多いですから、
生活に関連する費用を
クレジットカードで払うことには
全 く問題無いです。


ただ、クレジットカードというものは
持っているとどうしても「分割払い」を
利用してしまいがちです。


確かに一括払いではすぐ後に
大きな額 の請求を目にすることになりますからね。


さらに「使えばANAマイレージが貯まる」という
付加要素があることで、
余計に様々なことにクレジットカードを
使 いがちになってしまいます。


ですから、
ANAマイレージを貯めようとすることに固執せずに、
クレジット カードをつかって得られるマイル」、
「金利などの商 品額に上乗せし て払わなければならない額」 の
二つについて、しっかり天秤にかけてから
クレジットカードを利用するようにしましょう。

リボ払いは使ってはいけない


簡単にお金を支払うことができる
クレジットカードですが、
皆さん支払い方法はどのように決めていますか。


最も多いのが一括払いでしょう。


この場合、利息はかからず、
翌月または翌々月に請求があります。


次に分割払いという方法があります。
こちらは支払額を分割回数で割ったものではなく、
実際はそれにクレジット会社が利息を乗せています。


支払い方法の中で一番注意したいのが、
リボ払いです。


これは支払額を 全部まとめて毎月定額を支払う仕組みで す。


便利な方法のようですが、
返済がいつまで経っても終わらない可能性があります。


月々の返済は楽になるかもしれませんが、
利息は残高全体 にかかるた め、
毎月少額の返済だと返済期間が長くなり
その分支払う利息も多くなります。


10万円くらい返済したから
5万円くらい使っても大丈夫というように
利用限度額ギリギリでリボ払いを
続けている人もいるそうです。


毎月定額を支払っているので、
返済しているように錯覚しますが
ずっと利息を払 い続けているこ とになります。


最近では、毎月の返済額を少額にして
お金があるときにまとめて支払うことができる
リボ払いというのがあります。


人間は嫌なことはしたくありませんから、
お金があるとやはり使いたくなります。


そうなると早めに返済することなく
結局利息を支払うことになるのです。


前倒しの返済の手続きは
とても簡単なことが多いですが、
クレジット会社から
案内をしてくれることはありません。


利息は会社の利益になるからです。


以上から、
クレジットカードでの支払いは
基本的には一括払いが無難です。


一括で払えないのであれば、
それは使いすぎだということを
実感しましょう。

このページ の先頭へ