Edyを活用してANAマイルを貯める


Edyを活用してANAマイルを
貯めることができるのを知っていますか。


マイルといえば航空機関連でしか
貯められないと思っている人も
まだまだ少なくありません。


しかし世の中には陸 マイラー
呼ばれる人々もいるように、
航空機に関係なく
マイルを貯められる仕組みは
確率されているのです。


その要となるのは
ANAマイレー ジクラブEdyカードで す。


これはマイルが貯められる機能と
Edyの機能がついたクレジットカードで、
クレジット機能や Edyの使用・チャージによって
マイルが貯まる仕組みになっています。


たとえばネットショッピングで楽天や
クレジットカードを利用する人は多いですが、
こ の時のクレジットカードを
ANAマイレージクラブEdyカードに変えれば
マイルを貯めることができるようになるのです。


またクレジットカードで
公共料金の 支払いを自動引き落としという形で
行っている方も多いと思いますが、
このカードを
ANAマイレージクラブEdyカードに変えれば
意識して使わなくても
毎月どんどんマ イルが貯まっていきます


こういった使用方法であれば、
普段航空機をめったに使わない人でも
マイルを貯めてお得に航空機を使った旅行を
楽しめる ようになりますよ。

Edyマイルプラスとは


Edyマイルプラスとは通常、
Edyの使用は金額200円につき
1マイル貯まるポイントが
倍の2マイル貯まるシステムです。


つまり、加盟店なら200円分で
2マイル貯まるということです。


EdyマイルプラスはEdyマイルプラスに
加盟しているお店で貯まります。


EdyをANAのマイルが貯まるカードや
おサイフケータイと連動させて、
通常のマイルを貯めるような設定をしておくだけで
加盟店なら自動 的に貯まります


Edyマイルプラスの加盟店には
専用のステッカーが貼られているため
すぐに分かります。


加盟店として例えば
ニッポンレンタカーや紀伊国屋書店、
コレド室町、ユニバーサル・シティウォーク大阪、
ビックエコー、サークルKサンクスなどがあります。


これら以外にも多くの加盟店があります。


コンビニなら、
マイルをEdyマイルプラスで2倍貯めるのなら
セブンイレブンよりサー クルKサンクス
行った方が良いということになりますね。


ただし、Edyで支払いができない公共料金の支払いや
保険料の支払い、空港券、金券類は
マイルが貯まる 対象にはなりません


Edyマイルプラスの加盟店なら
いつでもマイルが2倍で貯まるというのは
大変お得です。

このページ の先頭へ